京都で全身脱毛!20代が選ぶ@全身脱毛サロンTOP5~2016~を参考に

夏もそろそろ終わりに近づいてきて、肌寒さを覚えた朝に、少し厚めのインナーが欲しいなと思った。
去年のインナーは穴が開いていたのをすっかり忘れていた。
気に入りのインナーで、穴も小さくて目立たないだろうと思ったけれど、生地が薄くなっていた。
でも、財布の中身は寂しい限り。確か通帳の中も財布と同様だったと思い出す。
来月には家電製品の買い替えも検討していた。微々たるものながら節約する意識があったために
数百円単位のインナーを買うことを延期しようか考えていたところに本棚が目に入った。

もしかしてと思いながら見るからに怪しげなカバーがかけてある一冊の本を手に取って
パラパラとめくってみると、心躍る茶封筒が本の中に挟まっているではないか。期待した。
もしかするとインナー代を差し引いても家電製品代に回せるのではないかと思った。
そっと茶封筒を手に取り、中身を見た。何もなかった。呆然とした。それから少し考えて、
夏が始まる頃に海へ行ったことを思い出した。へそくりはそのときに、
すっかり使ってしまっていたのだった。

若い頃にやっておけば良かったって後悔しても遅いよね。でも何歳になっても
やったっていいじゃないって友達が言うんでやってやろうと探そうと思って

http://ghihon.org/kireimo/

を参考にしようと思う。でもさすがに20代が選ぶ所はやっぱり無茶すぎるかな(笑)
若い人が選ぶんだから人気あるんだろうからいいと思うんだけどな。

プレミアム商品券で家計が潤う

先日うちにもプレミアム商品券をゲットしました。家族3人で8000円ほどのお得になりました。
お得な分子供のおもちゃや服などを購入するお金に利用しようと思ったのですが、
やっぱり商品券は生活費の足しにすることにして現金8000円は貯金へ。

地域の振興を趣旨としたものだというのはわかっているのですが、ぎりぎりで生活している
私たちにとっては、増えたから使おうなんて思わないのが実情です。今後のためにとっておく。
これが賢い選択な気がしてなりません。